スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
実際映画館に行くまでは、レモニー・スミケットだと思っていました。あはは。

GW最後の日曜日ということで、最近府中にできたTOHOシネマズ府中という映画館で見てきました。きっかけとしては、CMで見て「お、アダムス・ファミリーと雰囲気が似てるな。」と思って行ったんですが、監督さんは違うんですねぇ。officialサイトによると、キャスパーなどを撮られた方らしいです。アダムス・ファミリーの監督さんは、プロデューサーの一人として参加されているということで。

良かった点は5つ
・オープニングのクレイアニメ!
・ボードレールの3姉弟妹がとてもかわいい!
・ジム・キャリーは表情が豊か!
・メリル・ストリープのくしゃみは加トちゃんみたいだ!
・物語を壊さない、徹底した色調と小道具!

逆に好みではない点は4つ
・けっこう先が読める展開。
・全体的にテンションが低めなので、間延びして眠くなる。
・ジム・キャリー以外はキャラが立っていない。
・やたら長いエンドロール。(おそらく10分以上ある)

10点満点で言ったら、6点くらい。原作のある映画は、やっぱり原作を読んでから見た方が楽しめるのかなぁ、といった感じの映画でした。2回、3回と見るとまた別に面白いのが見えるかもしれないかなぁ。THE COREだってテレビで見たら映画館より面白かったし。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。