スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ゴーストシップ
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」に出演していたボードレールの長女、エミリー・ブラウニングつながりで探してきました。探してきましたってか、ウチにありました。

2002年/GHOST SHIP
監督:スティーヴ・ベック Steve Beck
製作:ギルバート・アドラー Gilbert Adler
   ジョエル・シルヴァー Joel Silver
   ロバート・ゼメキス Robert Zemeckis
出演:ジュリアナ・マーグリーズ Julianna Margulies
   ガブリエル・バーン Gabriel Byrne
   ロン・エルダード Ron Eldard
   イザイア・ワシントン Isaiah Washington
   デズモンド・ハリントン Desmond Harrington
   アレックス・ディミトリアデス Alex Dimitriades
   カール・アーバン Karl Urban
   エミリー・ブラウニング Emily Browning

<story>
 サルベージ会社“アークティック・ウォリアー”のクルーたちは、ジャック・ファリマンと名乗る青年に船の調査を依頼される。ベーリング海峡で漂流していたその船は40年間消息不明となっていたアントニア・グレーザー号であった。彼らは無人の船内で大量の金塊を発見して大喜びする。金塊を運び出そうとする彼らに、船の中では奇妙な出来事が起きるのだった。

<冒頭のシーンはスゴイ>
 パッケージの雰囲気からして、ゆっくり目にストーリーが展開していくのかなと思って油断していました。開始5分で40人くらい死んでるんじゃないでしょうか。人があんな死に方をするのは、ホラー映画ならではですよねぇ。ロバート・ゼメキスはああいうことをやりたくて、ホラー専門映画制作会社なんて設立しちゃったのでしょうか?このシーンのインパクトで、グッと映画に引きつけられます。ただ、そのあとは型にはまった感じで進んでいきますけども。ホーンティングと似たような流れです。

<エミリー・ブラウニング>
 重要な役割をする、幽霊の女の子役で出演しています。この作品が2002年なので、おそらく当時は11歳くらいなのでしょうか。哀しげな表情と厚めの唇、ミステリアスな雰囲気は当時から変わらないようです。自分の中では、クリスティーナ・リッチのような位置づけになりそうです。

<お約束が好きなら>
 いくら制作にロバート・ゼメキスが関わっていて、CG処理が巧みに行われていたりしたとしても、世の中の評価的にはB級映画のようです。自分もそう思います。ですが、エイリアンやザ・グリードに代表されるような、パニック映画の神髄。
「仲間が離ればなれになって、得体の知れないものに襲われる」>
が楽しめるのならば是非お勧めする映画です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

・大好きです。このノスタルジーを感じさせる雰囲気。世界観。物語。 ・予告編で見た
2005/05/20(金) 08:07:13 | RAKUGAKI
この業界で唯一の予定は「予定がない」ことだ。 1962年5月21日、アメリカへ航行中だったイタリアの外洋航路船、ヨーロッパ社交界代表600人、船員500人を乗せ海の宮殿と言われたアントニア・グラーザ号は、甲板パーティの最中にワイヤーが切れその反動で観客が死ぬという事
2005/05/25(水) 19:21:34 | 活動映像の街
2002? ? 90???Ω????å????裳?????????Υ??å????????å???Ф13????Υ??????Ф???褦?ų????ä??????TATARI?13?????Ρ??å?????ĹΨ??Ĥ40?????å????40??????İ??????ä?????????ä??ΤġλΥ????Υå????¤????ä????????????夯????ä?????ζ???????????
2005/05/26(木) 05:59:52 | 映画のせかい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。