スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自分の足って…
北島康介とか、ハギトモと同じ種類の足みたいなんですよ。

 昨日の深夜番組に競泳女子のスイマーが3人出演していまして。萩原智子選手が、大学の授業中に眠くなると足のストレッチをするという話をしていました。萩原選手の足首や膝関節がすごく柔らかい様子が流れていて、特に膝の関節が若干反対の方向にも曲がるんですね。萩原選手は「膝が入る」という表現をしていました。床に足を伸ばした状態で座り、腿と膝を床から離さずにかかとをあげる。これができれば膝の関節が柔らかく、平泳ぎの時などに水をかくしなりができて有利だそうです。ブレストの選手などに多く、あの北島康介選手も、こういった「膝が入る」関節の柔らかい選手なのだそうです。

え?普通みんな関節って反対に曲がんじゃねぇの?

 って思いながらテレビを見ていました。自分の関節もだいぶ柔らかいのです。スイミング行ってました。たしかに、ブレスト得意でした。もうちょっと早く気づいてればなぁ~。頑張ってれば強化選手くらいには、なれたかもなぁ~。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。